産経フォト

成人式、コロナ対策でライブ配信 岩手・陸前高田【360°パノラマ】

伝統・文化

成人式、コロナ対策でライブ配信 岩手・陸前高田【360°パノラマ】

更新 tta2101100001
成人式、コロナ対策でライブ配信 岩手・陸前高田【360°パノラマ】

 東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市で10日、成人式が行われた。新型コロナウイルス拡大に伴い新成人が一堂に会しての式典は催さず、戸羽太市長と新成人の実行委員らが会場に集まり、インターネットでライブ配信した。

 10年前の震災時、小学4年だった実行委員9人はスーツや振り袖などの姿でマスクを着用し参加。成人の誓いで、鵜浦史江さん(20)は避難所生活で薬のない高齢者が困っていたと振り返り、「医療を支える一員になれるよう薬剤師を目指しています」と話した。さらに「震災でともに成人を迎えることのできなかった同級生の分まで高い志を持って、後輩たちのよき手本となれるよう励みたい」と述べ、復興への決意を新たにした。

 式後、実行委員を務めた9人に集まってもらい、パノラマ撮影した。

 陸前高田市の新成人は平成23年に240人だったが、震災による人口減少などの影響で、今年は208人だった。(2021年1月10日、植村光貴撮影)
(撮影機材:リコー THETA Z1 )