産経フォト

一本桜と残雪の岩手山 小岩井農場

自然・風景

一本桜と残雪の岩手山 小岩井農場

更新 sty2104230016
5分咲きとなった小岩井農場の一本桜と岩手山のツーショット=23日、岩手県雫石町(石田征広撮影) 5分咲きとなった小岩井農場の一本桜と岩手山のツーショット=23日、岩手県雫石町(石田征広撮影)
5分咲きとなった小岩農場の1本桜と岩手山のツーショットに多くの観光客が詰めかけた =23日、岩手県雫石町(石田征広撮影)
画像を拡大する
5分咲きとなった小岩農場の1本桜と岩手山のツーショットに多くの観光客が詰めかけた =23日、岩手県雫石町(石田征広撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 快晴に恵まれた岩手県雫石町の小岩井農場で23日、例年より1週間以上も早く見頃を迎えた一本桜の背後に県内最高峰の岩手山(2038メートル)が残雪を抱いた雄姿を現し、多くの観光客らが訪れた。

 小岩井農場の一本桜は明治40年代に植えられたというエドヒガン。岩手山を背景にした広大な牧草地の中にポツンと咲くコントラストが人気を集めている。見頃は例年ならゴールデンウイーク期間中の5月初めだが、今年は早まった。

見ごろとなった小岩井農場の桜並木と岩手山=23日、岩手県雫石町(石田征広撮影)
画像を拡大する
見ごろとなった小岩井農場の桜並木と岩手山=23日、岩手県雫石町(石田征広撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 同農場によると、「見頃の一本桜と岩手山のツーショットはなかなか難しい」という。ツアーの観光客のほか、SNS(会員制交流サイト)や口コミで知って訪れた地元のファンがカメラやスマートフォンでベストショットを狙った。

 盛岡市からの男性(62)は「岩手山がこんなにくっきり姿を現すのは珍しい」と、盛んにシャッターを切っていた。一本桜は4月末まで見頃が続くという。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング