産経フォト

デモ参加の男女銃撃で死亡 ミャンマー第2の都市

ニュース

デモ参加の男女銃撃で死亡 ミャンマー第2の都市

更新 sty2103030018
 3日、ミャンマー中部マンダレーで催涙ガスの中、治安部隊に追い立てられるデモ参加者ら(AP)  3日、ミャンマー中部マンダレーで催涙ガスの中、治安部隊に追い立てられるデモ参加者ら(AP)
 3日、銃や盾を装備し、デモ隊に向かって進む警官隊=ミャンマー中部マンダレー(AP)
画像を拡大する
 3日、銃や盾を装備し、デモ隊に向かって進む警官隊=ミャンマー中部マンダレー(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 ミャンマー第2の都市マンダレーで3日、国軍のクーデターに抗議するデモに参加していた男女2人が、治安部隊に銃撃されて死亡した。地元メディアが伝えた。
 いずれも実弾が使用されたとみられ、男性は胸、女性は頭部をそれぞれ銃撃された。他にも複数の負傷者が出ているという。

 ミャンマーでは先月28日、治安当局の銃撃で少なくとも18人が死亡。一連のデモの死者数としては1日で最多となったが、国軍への抗議デモはその後も続いている。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング