産経フォト

ホンダ中国新車販売7倍超 2月、コロナ減を克服

ニュース

ホンダ中国新車販売7倍超 2月、コロナ減を克服

更新 sty2103030011
 北京国際モーターショーに出展したホンダのブース=2020年9月(共同)  北京国際モーターショーに出展したホンダのブース=2020年9月(共同)

 ホンダが3日発表した中国市場での2月の新車販売台数は、前年同月と比べて7倍超の8万1556台だった。新型コロナウイルスの影響で過去最大の落ち込みを記録した前年からの復活が鮮明となった。

 北京国際モーターショーに出展したホンダの記者発表会=2020年9月(共同)
画像を拡大する
 北京国際モーターショーに出展したホンダの記者発表会=2020年9月(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 二つの現地合弁のうち、湖北省武漢市の「東風本田汽車」は2月として過去最高となった。
 車種ではスポーツタイプ多目的車(SUV)「CR-V」を中心に売れ、ハイブリッド車(HV)も好調だった。
 2020年には武漢の完成車工場がコロナで1月下旬から1カ月半にわたり休業を余儀なくされ、2月販売は前年同月比85・1%減少。下落率は日本による沖縄県・尖閣諸島の国有化で反日デモが起きた後の12年10月(53・5%減)を超えた。自動車産業が集中する湖北省のサプライチェーン(部品の調達・供給網)が寸断された影響もあり、5カ月連続で販売は前年割れとなっていた。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング