産経フォト

逃亡手助けの米親子到着 ゴーン元会長隠避容疑逮捕

ニュース

逃亡手助けの米親子到着 ゴーン元会長隠避容疑逮捕

更新 sty2103020011
米国から日本に到着し、車に乗り込むマイケル・テイラー容疑者とみられる男 =2日午後、成田空港(佐藤徳昭撮影) 米国から日本に到着し、車に乗り込むマイケル・テイラー容疑者とみられる男 =2日午後、成田空港(佐藤徳昭撮影)
カルロス・ゴーン被告の海外逃亡を手助けしたとして、米国から日本へ移送されたマイケル・テイラー容疑者と息子のピーター・テイラー容疑者を乗せたと見られる車両=2日午後、成田空港(納冨康撮影)
画像を拡大する
カルロス・ゴーン被告の海外逃亡を手助けしたとして、米国から日本へ移送されたマイケル・テイラー容疑者と息子のピーター・テイラー容疑者を乗せたと見られる車両=2日午後、成田空港(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(66)=入管難民法違反容疑で逮捕状=のレバノン逃亡を手助けしたとして、東京地検特捜部が犯人隠避の疑いで逮捕した米国籍の親子2人が2日午後、米東部ボストンから成田空港に到着した。入国手続きなどを経て東京拘置所に収容される。

 2人は米陸軍特殊部隊グリーンベレーの元隊員マイケル・テイラー容疑者(60)と、息子のピーター容疑者(28)。2日午後4時すぎに搭乗した航空機が到着すると、シートで覆われる中、2人は空港内に入った。

 特捜部は昨年1月に逮捕状を取り、米当局が同5月に拘束。今年2月27日に地検が検事らを現地に派遣し、米政府から身柄の引き渡しを受けた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング