産経フォト

コロナ終息願い風船放つ 和歌山・橋本でイベント

ニュース

コロナ終息願い風船放つ 和歌山・橋本でイベント

更新 sty2102230006
 コロナ終息の願いを込め一斉に放たれた風船=23日午後、和歌山県橋本市  コロナ終息の願いを込め一斉に放たれた風船=23日午後、和歌山県橋本市
 風船を一斉に放つ催しで、風船を手にする子どもたち=23日午前、和歌山県橋本市
画像を拡大する
 風船を一斉に放つ催しで、風船を手にする子どもたち=23日午前、和歌山県橋本市フルスクリーンで見る 閉じる

 和歌山県橋本市の市保健福祉センターで23日、新型コロナウイルスの早期終息を願って、子どもたちが風船を一斉に放つ「バルーンリリース」の催しが開かれた。コロナ禍で活動が制約される中、子どもたちを元気づけようと同市社会福祉協議会などが企画した。

 約200人の親子らが参加。土に返る素材を使った風船800個が配布され、地元の中学校の吹奏楽部による演奏後、カウントダウンと共に正午に放った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング