産経フォト

【路上感撮】線路の先は富士

鉄道

【路上感撮】線路の先は富士

更新 sty2101230001
京王線沿線から見える富士山 =東京都渋谷区(三尾郁恵撮影) 京王線沿線から見える富士山 =東京都渋谷区(三尾郁恵撮影)
京王線沿線から見える富士山 =東京都渋谷区(三尾郁恵撮影)
画像を拡大する
京王線沿線から見える富士山 =東京都渋谷区(三尾郁恵撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 冬の良く晴れた朝、京王線の幡ケ谷駅(東京都渋谷区)近くの歩道橋に上ってみると、線路の奥に雪化粧をした富士山が顔をのぞかせていた。

 同線の幡ケ谷駅-明大前駅間は線路が真っすぐ富士山の方角に延びているため、好天の日は駅や線路上から富士山を望める。

 「今日は空気が澄んでてよく見えるね」。通りかかった年配の男性がうれしそうに声をかけてきた。山容がこれだけくっきりと見えるのは幸運なようだ。

 目を戻すと、まるで富士の裾野に吸い込まれるように電車が線路の上を滑っていった。(写真報道局 三尾郁恵)

☆「路上感撮」全編は 【コチラから】

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング