産経フォト

聖火ランタン、関西初公開 大阪・松原市でセレモニー【動画あり】

ニュース

聖火ランタン、関西初公開 大阪・松原市でセレモニー【動画あり】

更新 sty2101220004
松原市役所に展示された聖火 =22日午前、大阪府松原市(永田直也撮影) 松原市役所に展示された聖火 =22日午前、大阪府松原市(永田直也撮影)
松原市役所に聖火が展示され、記念のセレモニーが開催された =22日午前、大阪府松原市(永田直也撮影)
画像を拡大する
松原市役所に聖火が展示され、記念のセレモニーが開催された =22日午前、大阪府松原市(永田直也撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で今夏に延期された東京五輪の聖火の展示が22日、大阪府内で始まった。聖火が到着した松原市役所では訪れた市民が暖かな火に見入っていた。

松原市役所に展示された聖火 =22日午前、大阪府松原市(永田直也撮影)
画像を拡大する
松原市役所に展示された聖火 =22日午前、大阪府松原市(永田直也撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 聖火は高さ約30センチ、重さ約1.8キロの真鍮(しんちゅう)製のランタンで運ばれ、昨年11月から今年3月にかけて14道府県73市町村を巡回している。関西初公開となったこの日、松原市役所ではセレモニーが開かれ、関係者が東京五輪の成功を祈った。市役所を訪れた同市の自営業の男性(77)は「はるばるギリシャからやってきたと思うと感慨深い。コロナ禍で厳しいが聖火を見て自分も元気をもらった」と話した。

 府内では松原市をはじめ3市5カ所で公開予定で、23~25日に守口市、26日に高石市で展示される。コロナ対策で、松原と守口の両市は整理券を配布し、なくなり次第、見学終了にする。高石市はすでに事前申し込みを締め切った。

 29日からは奈良県内で展示される予定。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング