産経フォト

あすから終電繰り上げ 首都圏、JRと各私鉄

鉄道

あすから終電繰り上げ 首都圏、JRと各私鉄

更新 sty2101190005
 新宿駅で終電近くの一部列車の運休を知らせるJR東日本の社員=19日午前  新宿駅で終電近くの一部列車の運休を知らせるJR東日本の社員=19日午前
 JR新宿駅に掲示された終電時刻の繰り上げを伝えるポスター=19日午前
画像を拡大する
 JR新宿駅に掲示された終電時刻の繰り上げを伝えるポスター=19日午前フルスクリーンで見る 閉じる

 「20日から終電が早まります」。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、東京都など1都3県の知事や国土交通省の要請を受けて首都圏で実施する終電時刻の繰り上げを周知しようと、JR東日本の社員らが19日、新宿駅の改札口で利用者らに注意を呼び掛けた。

 終電繰り上げは、深夜の線路保守作業などの時間拡大を主な目的として、鉄道各社が春のダイヤ改正時に予定していた。感染拡大に伴う前倒し要請を受け、JR東のほか、首都圏の大手私鉄など24事業者が20日から当面の間、実施することを決定。ダイヤ改正自体の前倒しではなく、終電近くの一部列車を運休する。

 20日深夜から21日未明にかけての一部列車から繰り上げを開始し、緊急事態宣言期間の2月7日まで続ける見通し。宣言の解除や延長に応じて終了時期を判断する。

 新宿駅南口などでは、プラカードを持った駅員が「深夜帯の列車運行を減らします。代行輸送はございません」とアナウンスを繰り返した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング