産経フォト

マリオ新エリア開業再延期 USJ、緊急事態宣言で

エンタメ

マリオ新エリア開業再延期 USJ、緊急事態宣言で

更新 sty2101140015
 任天堂の人気キャラクター「マリオ」などが登場するUSJの新エリア  任天堂の人気キャラクター「マリオ」などが登場するUSJの新エリア
 任天堂の人気キャラクター「マリオ」などが登場するUSJの新エリア
画像を拡大する
 任天堂の人気キャラクター「マリオ」などが登場するUSJの新エリアフルスクリーンで見る 閉じる

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)の運営会社は14日、2月4日に予定していた任天堂の人気キャラクター「マリオ」などが登場する新エリアの開業を再延期すると発表した。大阪府に新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が再発令されたことを受けた措置で、開業日は宣言の解除後に改めて決める。

 広報担当者は「社会全体で感染を抑制しようという動きが広がる中で開業するのはふさわしくないと判断した」と説明した。USJは宣言が発令されている間も原則として計画通り午後7時までの営業を続けるが、17日からは入場者数を大幅に制限する。

 新エリアの名称は「スーパー・ニンテンドー・ワールド」で、拡張現実技術などを利用し、任天堂のゲームの世界を体験できる。マリオが敵と戦う「クッパ城」も再現され、人気のレースゲーム「マリオカート」のアトラクションが楽しめる。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング