産経フォト

効果に期待、冷めた意見も 緊急宣言追加指定の愛知

ニュース

効果に期待、冷めた意見も 緊急宣言追加指定の愛知

更新 sty2101140007
 マスクを着けてJR名古屋駅前を歩く人たち=14日午前9時29分  マスクを着けてJR名古屋駅前を歩く人たち=14日午前9時29分
 マスクを着けてJR名古屋駅前を歩く人たち=14日午前9時12分
画像を拡大する
 マスクを着けてJR名古屋駅前を歩く人たち=14日午前9時12分フルスクリーンで見る 閉じる

 新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、緊急事態宣言の対象地域に追加された愛知県では14日、宣言の効果に期待する声が上がる一方、「自分たちで気を付ける以外ない」と冷めた意見も聞かれた。
 通勤や通学で多くの人が行き交うJR名古屋駅周辺。名古屋市港区の女性会社員(29)は「昨年11~12月の感染者が増えた時期に出すべきだった」と再発令のタイミングを疑問視。電車も以前と変わらず混んでいたという。

 マスクを着けてJR名古屋駅前を歩く人たち=14日午前9時14分
画像を拡大する
 マスクを着けてJR名古屋駅前を歩く人たち=14日午前9時14分フルスクリーンで見る 閉じる

 糖尿病の持病がある三重県桑名市の50代女性会社員は「再発令は当然」。出勤以外の不要不急の外出は控えており、来週から週4日はテレワークとなる。「事態が落ち着いてくれれば」と効果を期待する。
 「周囲も自分も、あまり変化はない」と話すのは、ライフライン関係の会社に勤務する男性(45)。「結局、自分たちで気を付けるしかない」と冷めた口調だった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング