産経フォト

福岡、外出自粛と時短要請 8時まで、協力金6万円

ニュース

福岡、外出自粛と時短要請 8時まで、協力金6万円

更新 sty2101130014
 閑散とする福岡市の繁華街・中洲=13日午後7時43分  閑散とする福岡市の繁華街・中洲=13日午後7時43分
 緊急事態宣言の再発令を受け、福岡県庁で記者会見する小川洋知事=13日午後7時50分
画像を拡大する
 緊急事態宣言の再発令を受け、福岡県庁で記者会見する小川洋知事=13日午後7時50分フルスクリーンで見る 閉じる

 福岡県は13日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象地域に追加されたことを受けて対策本部会議を開き、県民への不要不急の外出自粛や、飲食店の営業時間短縮などを要請することを決めた。
 外出自粛の要請期間は14日~2月7日。飲食店の時短要請は16日~2月7日で、営業時間を午後8時まで、酒類の提供を午後7時までとする。いずれも特措法に基づき、時短要請に応じた店には、1日当たり最大6万円の協力金を支払う方針。

 閑散とする福岡市の繁華街・中洲=13日午後8時7分
画像を拡大する
 閑散とする福岡市の繁華街・中洲=13日午後8時7分フルスクリーンで見る 閉じる

 小川洋知事はもともと、社会経済活動の維持と医療提供体制の確保の両立を強調し、宣言対象への追加を求めていなかった。この日の記者会見で「日本全体の感染拡大防止を短期集中で実現したいとの国の思いを受け止めた。対象になった以上、期間中に歯止めをかけたい」と述べた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング