産経フォト

日航乗務員が電話対応 出向先で「新たな経験」

ニュース

日航乗務員が電話対応 出向先で「新たな経験」

更新 sty2012180009
 コールセンターで業務に当たる日本航空の客室乗務員=18日、東京都豊島区(書類部分を画像加工しています)  コールセンターで業務に当たる日本航空の客室乗務員=18日、東京都豊島区(書類部分を画像加工しています)
 朝礼で出向先社員(右端)の説明を聞く日本航空の客室乗務員たち=18日、東京都豊島区(書類部分を画像加工しています)
画像を拡大する
 朝礼で出向先社員(右端)の説明を聞く日本航空の客室乗務員たち=18日、東京都豊島区(書類部分を画像加工しています)フルスクリーンで見る 閉じる

 日本航空は18日、グループ外企業に出向した客室乗務員らが東京都内で電話対応などのコールセンター業務に従事する様子を報道陣に公開した。客室乗務員らは新型コロナウイルス流行により乗務が激減する中「新たな経験を得られる機会」と受け止め、出向先の企業も業務の成果向上につながっていることを強調した。

 出向先でアンケートを電話で聞き取る業務に当たる日本航空の客室乗務員ら=18日、東京都豊島区(書類部分を画像加工しています)
画像を拡大する
 出向先でアンケートを電話で聞き取る業務に当たる日本航空の客室乗務員ら=18日、東京都豊島区(書類部分を画像加工しています)フルスクリーンで見る 閉じる

 出向を受け入れているのは、東京都や徳島県に拠点を持ち、コールセンターサービスなどを展開するテレコメディア(東京)。午前8時50分に朝礼が始まると、客室乗務員ら約20人はメモを取りながら業務内容を確認。この日は対象企業から経営に関するアンケートを電話で聞き取った。

 9月から出向している客室乗務員の大田直子さんは「声だけで正確に伝える経験は、マスクを着けて表情がくみ取れない中での乗務にも役立つと思う」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング