産経フォト

気分は個人オフィス カプセルホテルを「コワーキングスペース」に

ニュース

気分は個人オフィス カプセルホテルを「コワーキングスペース」に

更新 sty2012020007
上下2段に分かれていたカプセルホテルのブースを、1つのコワーキングスペースに改装した「パセラのコワーク」新宿南口駅前店 =東京都新宿区(川口良介撮影) 上下2段に分かれていたカプセルホテルのブースを、1つのコワーキングスペースに改装した「パセラのコワーク」新宿南口駅前店 =東京都新宿区(川口良介撮影)
上下2段に分かれていたカプセルホテルのブースを、1つのコワーキングスペースに改装した「パセラのコワーク」新宿南口駅前店 =東京都新宿区(川口良介撮影)
画像を拡大する
上下2段に分かれていたカプセルホテルのブースを、1つのコワーキングスペースに改装した「パセラのコワーク」新宿南口駅前店 =東京都新宿区(川口良介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 新型コロナウイルス禍で減った宿泊需要を掘り起こすため、東京都新宿区のカプセルホテルが一部を改装し、仕事や作業に集中したい人が共用で使える「コワーキングスペース」を備えたテレワークスポットとして生まれ変わった。

上下2段に分かれていたカプセルホテルのブースを、1つのコワーキングスペースに改装した「パセラのコワーク」新宿南口駅前店 =東京都新宿区(川口良介撮影)
画像を拡大する
上下2段に分かれていたカプセルホテルのブースを、1つのコワーキングスペースに改装した「パセラのコワーク」新宿南口駅前店 =東京都新宿区(川口良介撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 上下2段に分かれていた34の宿泊ブースを、17部屋にリニューアルして11月6日に開業したのは、「パセラのコワーク新宿南口駅前店」。1日の利用者は約30人。ロールスクリーンを下ろせば完全個室になり、利用客からは「個人のオフィスを持ったような気分でうれしい」と好評だ。大声でなければ会話も可能なため、ウェブ会議などで利用する客も多いという。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング