産経フォト

「きょうりゅう電車」刷新 福井、博物館まで記念運行

鉄道

「きょうりゅう電車」刷新 福井、博物館まで記念運行

更新 sty2011220013
 えちぜん鉄道の「きょうりゅう電車」に追加された「フクイラプトル」のモニュメント=22日午前、福井駅  えちぜん鉄道の「きょうりゅう電車」に追加された「フクイラプトル」のモニュメント=22日午前、福井駅
 えちぜん鉄道の「きょうりゅう電車」=22日午前、福井駅
画像を拡大する
 えちぜん鉄道の「きょうりゅう電車」=22日午前、福井駅フルスクリーンで見る 閉じる

 福井県の第三セクター、えちぜん鉄道(福井市)の「きょうりゅう電車」が大幅リニューアルされ、22日、福井駅から県立恐竜博物館(勝山市)最寄りの勝山駅までを記念運行した。車内に恐竜の巨大モニュメント2体が追加され、新たに恐竜アテンダントを配置。乗客はクイズなどをしながら博物館までの旅を楽しんだ。

 リニューアルされたえちぜん鉄道の「きょうりゅう電車」の車内=22日午前、福井駅
画像を拡大する
 リニューアルされたえちぜん鉄道の「きょうりゅう電車」の車内=22日午前、福井駅フルスクリーンで見る 閉じる

 福井駅で行われた出発式で同鉄道の豊北景一社長は「アテンダントと話しながら楽しく過ごしてほしい。恐竜のことを、より理解できるようになる」とあいさつした。

 きょうりゅう電車は2014年からお盆時期などの大型連休に運行してきた。今回は、同博物館を訪れる観光客に県内の周遊を促そうと、県と同鉄道が協力して車内を刷新した。

 新型コロナウイルス対策でこの日の乗客は福井県民に限定された。23日も電車1本が走る。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング