産経フォト

ミシガン州の結果承認延期を トランプ氏側が抵抗

ニュース

ミシガン州の結果承認延期を トランプ氏側が抵抗

更新 sty2011220007
 21日、米南部アトランタで、大統領選の結果に抗議するトランプ大統領支持者ら(ロイター)  21日、米南部アトランタで、大統領選の結果に抗議するトランプ大統領支持者ら(ロイター)
 21日、米南部アトランタで、トランプ大統領支持者と、対抗するデモ隊との間で警戒する治安要員(AP)
画像を拡大する
 21日、米南部アトランタで、トランプ大統領支持者と、対抗するデモ隊との間で警戒する治安要員(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 米大統領選で共和党のトランプ大統領が接戦で敗北した中西部ミシガン州で、共和党全国委員会と同党州支部は21日、一部開票所の票の点検が必要だとして、最終結果の承認を2週間延期するよう書簡で州側に要請した。米メディアが伝えた。トランプ氏は大統領選の敗北を受け入れず、重要州で抵抗を続けている。

 21日、米南部アトランタで、大統領選の結果に抗議するトランプ大統領支持者ら(ゲッティ=共同)
画像を拡大する
 21日、米南部アトランタで、大統領選の結果に抗議するトランプ大統領支持者ら(ゲッティ=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 州当局は、票の点検は最終結果の承認後でなければできないとの立場。ミシガンでは23日に最終結果承認のため共和、民主両党から成る4人の委員が会合を持つ予定で、共和党の委員2人が承認を拒めば法廷闘争となり、混乱が深まる可能性もある。(ワシントン共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング