産経フォト

国内感染者10万人超え クラスター発生、微増続く

ニュース

国内感染者10万人超え クラスター発生、微増続く

更新 sty2010290020
 東京・渋谷のスクランブル交差点をマスク姿で行き交う人たち。国内の新型コロナウイルス感染者数がクルーズ船の乗客乗員を含めた累計で10万人を超えた=29日夜  東京・渋谷のスクランブル交差点をマスク姿で行き交う人たち。国内の新型コロナウイルス感染者数がクルーズ船の乗客乗員を含めた累計で10万人を超えた=29日夜
 マスク姿の人が行き交う大阪・道頓堀。国内の新型コロナウイルス感染者数がクルーズ船の乗客乗員を含めた累計で10万人を超えた=29日午後
画像を拡大する
 マスク姿の人が行き交う大阪・道頓堀。国内の新型コロナウイルス感染者数がクルーズ船の乗客乗員を含めた累計で10万人を超えた=29日午後フルスクリーンで見る 閉じる

 国内で29日、新型コロナウイルス感染者が新たに809人報告され、累計で10万人を超えた。1日当たりの新規感染者数が800人を超えるのは8月29日以来2カ月ぶり。9月以降横ばいで推移していたが、10月に入ってから都市圏を中心にクラスター(感染者集団)が発生し、微増傾向が続いている。インフルエンザとの同時流行が懸念される冬場を前に対策の徹底が課題となる。 一方、感染した後、重症化や死亡する割合は、治療方法改善により減少している。

 新型コロナ対策を厚生労働省に助言する専門家組織の分析によると、北海道や東京、神奈川といった関東では、接待を伴う飲食店や大学の運動部などでクラスター発生が相次いでおり、感染の流行が拡大しつつある。

 外国人のコミュニティーで広がる例も報告されており、症状が出ても医療機関に行かない人が多いことなどが理由と考えられる。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング