産経フォト

撮影可能が人気、藤井聡太棋聖のパネル展 11月4日まで、大阪府立中央図書館

イベント・祭典

撮影可能が人気、藤井聡太棋聖のパネル展 11月4日まで、大阪府立中央図書館

更新 sty2010290009
パネル展「藤井聡太棋聖~盤上の物語~」で展示されている写真。キャプションがひそかな人気を集めている パネル展「藤井聡太棋聖~盤上の物語~」で展示されている写真。キャプションがひそかな人気を集めている
大阪府立中央図書館で開かれているパネル展「藤井聡太棋聖~盤上の物語~」。来場者はお気に入りの写真を撮影できる=大阪府東大阪市
画像を拡大する
大阪府立中央図書館で開かれているパネル展「藤井聡太棋聖~盤上の物語~」。来場者はお気に入りの写真を撮影できる=大阪府東大阪市フルスクリーンで見る 閉じる

 将棋界で数々の新記録を打ち立ててきた藤井聡太棋聖(18)=王位=の軌跡を写真で振り返る産経新聞大阪本社主催のパネル展「藤井聡太棋聖~盤上の物語~」が、大阪府東大阪市の府立中央図書館で開かれている。
 会場では、いずれも最年少記録を塗り替えたプロ入りから本紙主催の「ヒューリック杯棋聖戦」でのタイトル獲得まで、約4年間にわたって藤井棋聖が紡いできた「盤上の物語」の名場面を25点のパネル写真で紹介。撮影が可能とあって、お気に入りの写真を撮影したり、写真の前で記念撮影をする人が多い。

大阪府立中央図書館で開かれているパネル展「藤井聡太棋聖~盤上の物語~」=大阪府東大阪市
画像を拡大する
大阪府立中央図書館で開かれているパネル展「藤井聡太棋聖~盤上の物語~」=大阪府東大阪市フルスクリーンで見る 閉じる

 棋聖就位式での黒紋付き羽織袴姿の特大サイズ写真の前で、一緒に訪れた娘に写真を撮ってもらっていた大阪市の女性(50)は「見たことのある写真でも、大きなサイズで見ると迫力が全然違う。表情もよくわかり、対局は真剣勝負の場だと改めて感じました」と興奮気味。

パネル展「藤井聡太棋聖~盤上の物語~」で展示されている写真。キャプションがひそかな人気を集めている
画像を拡大する
パネル展「藤井聡太棋聖~盤上の物語~」で展示されている写真。キャプションがひそかな人気を集めているフルスクリーンで見る 閉じる

 また、写真についているキャプションが来場者のひそかな人気で、初日に会場を訪れた藤井棋聖の師匠、杉本昌隆八段(51)も「説明的でない短い言葉が写真の雰囲気を的確に表現していて、いいですね」と話していた。
 パネル展の開催にあたり、藤井棋聖は「予想外のことですが、開催していただけるのはうれしい。パネル展を通して将棋や棋士に関心を持っていただければ」と話した。
 11月4日まで(11月2日休館)。

来場者に藤井棋聖の直筆色紙プレゼント

大阪府立中央図書館で開かれているパネル展「藤井聡太棋聖~盤上の物語~」=大阪府東大阪市
画像を拡大する
大阪府立中央図書館で開かれているパネル展「藤井聡太棋聖~盤上の物語~」=大阪府東大阪市フルスクリーンで見る 閉じる

 来場者の中から、産経iDに登録のうえアンケートに答えていただいた方に抽選で、藤井棋聖の直筆サイン色紙を1人に、サンケイスポーツ特別版「藤井棋聖誕生」を3人に、藤井棋聖の写真(A3判)を5人に、さらに会場で杉本八段がしたためた直筆サイン色紙を1人にプレゼントします。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング