産経フォト

年賀はがき販売開始 コロナで発行枚数は最低に

ニュース

年賀はがき販売開始 コロナで発行枚数は最低に

更新 sty2010290005
発売が開始された年賀はがき =29日午前、東京都千代田区の東京中央郵便局(佐藤徳昭撮影) 発売が開始された年賀はがき =29日午前、東京都千代田区の東京中央郵便局(佐藤徳昭撮影)

 2021年用年賀はがきの販売が29日、全国一斉に始まった。日本郵便は干支である丑のイラストや、人気アニメ「鬼滅の刃」のキャラクターをあしらった特製年賀はがきを用意した。新型コロナウイルスで業績が悪化した企業が多く、広告用の利用が減るとみて当初の発行枚数は前年比17%減の約19億4千万枚で過去最低となる見込みだ。

発売が開始された年賀はがき =29日午前、東京都千代田区の東京中央郵便局(佐藤徳昭撮影)
画像を拡大する
発売が開始された年賀はがき =29日午前、東京都千代田区の東京中央郵便局(佐藤徳昭撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 お年玉くじの1等賞品は31万円分の電子マネーか30万円の現金が当たる。くじの抽せんは来年1月17日に実施する。

 東京中央郵便局(東京都千代田区)を訪れた会社員男性(44)は「来年は新型コロナが終息して、平和な1年になってほしいという思いを込めて年賀状を書きたい」と話した。

 配達の受け付けは今年12月15日からで、元日に確実に届くようにするには、25日までに投函する必要がある。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング