産経フォト

水色のアマガエル

生き物

水色のアマガエル

更新 sty2010260002
 秋田県男鹿市の「男鹿水族館GAO」で展示されている水色のニホンアマガエル(同館提供)  秋田県男鹿市の「男鹿水族館GAO」で展示されている水色のニホンアマガエル(同館提供)
 秋田県男鹿市の「男鹿水族館GAO」で展示されている水色のニホンアマガエル(同館提供)
画像を拡大する
 秋田県男鹿市の「男鹿水族館GAO」で展示されている水色のニホンアマガエル(同館提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 秋田県男鹿市の「男鹿水族館GAO」は10日から、水色のニホンアマガエルを展示している。大潟村で農作業中に見つかり、9月に寄贈された。
 水族館によると、水色になるのは色素異常が原因といい、担当者は「体色を構成する黄、青、黒の色素のうち黄色が欠けているのだろう。変わった色のカエルを探してほしい」と話す。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング