産経フォト

「嵐フェス」収録の花火などでプロ野球中断 ジャニーズ事務所が謝罪文

スポーツ

「嵐フェス」収録の花火などでプロ野球中断 ジャニーズ事務所が謝罪文

更新 sty2010250007
ヤクルト-中日戦の6回表、隣接する国立競技場から打ち上がる花火。マウンドにはヤクルト先発の小川が上がっていた=神宮球場(撮影・長尾みなみ) ヤクルト-中日戦の6回表、隣接する国立競技場から打ち上がる花火。マウンドにはヤクルト先発の小川が上がっていた=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
ヤクルト-中日戦の6回表、隣接する国立競技場から打ち上がる花火。マウンドにはヤクルト先発の小川が上がっていた=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
画像を拡大する
ヤクルト-中日戦の6回表、隣接する国立競技場から打ち上がる花火。マウンドにはヤクルト先発の小川が上がっていた=神宮球場(撮影・長尾みなみ)フルスクリーンで見る 閉じる

 今年いっぱいで活動休止する人気アイドルグループ「嵐」が24日、東京・新宿区の国立競技場で無観客オンラインコンサート「嵐フェス2020」の事前収録を行い、隣接する神宮球場で開催されたプロ野球・ヤクルト-中日の公式戦が2度にわたって中断するハプニングがあった。
 中日が攻撃中の六回途中に花火が打ち上がり、風に乗った煙が球場のグラウンドにも漂った。球審がタイムをかけ、約1分後に再開。七回表にはライブの演出で使われた風船が飛来したため、係員が回収する事態となった。

ヤクルト-中日戦の6回表、隣接する国立競技場から花火が打ち上がった後、神宮球場に流入する煙=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
画像を拡大する
ヤクルト-中日戦の6回表、隣接する国立競技場から花火が打ち上がった後、神宮球場に流入する煙=神宮球場(撮影・長尾みなみ)フルスクリーンで見る 閉じる

 嵐の所属先のジャニーズ事務所は同日、公式サイトに「神宮球場、両球団選手及び関係者、視聴者の皆さまにはご迷惑をお掛け致しました」などとする謝罪文を掲載した。ジャニーズから両球団には事前にコンサートを行う連絡をしていた。
 「嵐フェス2020」は11月3日に有料配信することは発表されていたが、収録日は公表されていなかった。

7回、隣接する国立競技場から風船が飛来し、再び試合が中断=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
画像を拡大する
7回、隣接する国立競技場から風船が飛来し、再び試合が中断=神宮球場(撮影・長尾みなみ)フルスクリーンで見る 閉じる
7回、国立競技場から飛来した風船の回収を試みる係員。風船には「嵐フェス2020」の“刻印”が=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
画像を拡大する
7回、国立競技場から飛来した風船の回収を試みる係員。風船には「嵐フェス2020」の“刻印”が=神宮球場(撮影・長尾みなみ)フルスクリーンで見る 閉じる
7回、国立競技場から飛来した風船の回収を試みる係員=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
画像を拡大する
7回、国立競技場から飛来した風船の回収を試みる係員=神宮球場(撮影・長尾みなみ)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング