産経フォト

高木美、大会新で4連覇 全日本距離別スケート

スポーツ

高木美、大会新で4連覇 全日本距離別スケート

更新 sty2010240021
 女子1000メートルで優勝し、拳を握る高木美帆=エムウエーブ(代表撮影)  女子1000メートルで優勝し、拳を握る高木美帆=エムウエーブ(代表撮影)

 スピードスケートの全日本距離別選手権第2日は24日、長野市エムウエーブで行われ、女子1000メートルは高木美帆(日体大職)が1分14秒21の大会新記録で圧勝し、連覇を4に伸ばした。2位は小平奈緒(相沢病院)で1分15秒62。

 女子1000メートルで優勝した高木美帆=エムウエーブ(代表撮影)
画像を拡大する
 女子1000メートルで優勝した高木美帆=エムウエーブ(代表撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
 女子1000メートルで優勝し、トロフィーを掲げる高木美帆=エムウエーブ(代表撮影)
画像を拡大する
 女子1000メートルで優勝し、トロフィーを掲げる高木美帆=エムウエーブ(代表撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング