産経フォト

横田滋さんお別れの会 首相、拉致問題「あらゆるチャンス逃すことなく活路切り開く」

ニュース

横田滋さんお別れの会 首相、拉致問題「あらゆるチャンス逃すことなく活路切り開く」

更新 sty2010240016
横田滋さんのお別れ会で挨拶する妻の早紀江さん=24日、東京都千代田区(萩原悠久人撮影) 横田滋さんのお別れ会で挨拶する妻の早紀江さん=24日、東京都千代田区(萩原悠久人撮影)
横田滋さんのお別れ会で挨拶する菅義偉首相=24日、東京都千代田区(萩原悠久人撮影)
画像を拡大する
横田滋さんのお別れ会で挨拶する菅義偉首相=24日、東京都千代田区(萩原悠久人撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=失踪当時(13)=の父で、6月に87歳で亡くなった滋さんのお別れの会が24日、東京都千代田区で開かれた。
 菅義偉首相は「政府として、いち政治家として大変申し訳なく思っている」と述べた。その上で「拉致問題は菅内閣においても引き続き最重要課題だ。首相として先頭に立ってあらゆるチャンスを逃すことなく活路を切り開いていく」と語った。
 首相はまた、「国民の声、国際社会の声は必ずや北朝鮮を動かすことにつながる」と強調。署名集めや国外でのシンポジウムに出席し、拉致問題の解決を訴えた滋さんの功績をたたえた。

横田滋さんのお別れ会で献花する妻の早紀江さん=24日、東京都千代田区(萩原悠久人撮影)
画像を拡大する
横田滋さんのお別れ会で献花する妻の早紀江さん=24日、東京都千代田区(萩原悠久人撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 妻早紀江さん(84)はめぐみさんが拉致される以前の滋さんとの思い出を「家族みんなをいろんな場所に連れて行ってくれた。本当に幸せな家庭だった」と振り返り、「めぐみは必ず元気でいると信じている。落ち込んだ時は、いつも(滋さんの)写真に話しかけて過ごしている」と話した。

横田滋さんのお別れ会で挨拶する安倍晋三前首相=24日、東京都千代田区(萩原悠久人撮影)
画像を拡大する
横田滋さんのお別れ会で挨拶する安倍晋三前首相=24日、東京都千代田区(萩原悠久人撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 お別れの会には安倍晋三前首相も出席。安倍氏は「安倍政権においてめぐみさんのいる家族のだんらんを、滋さんがお元気なうちに取り戻すことができなかったことは本当に断腸の思いだ」と述べた。
 新型コロナウイルス対策で、出席は関係者に限定。参列者は、滋さんの遺影が飾られた祭壇前の献花台に白いカーネーションを手向け、手を合わせてから席に着いた。会場に設置されたスクリーンには、横田家の家族写真や活動の際の写真が映し出された。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング