産経フォト

ドジャースが2勝目 レイズ・筒香、代打でWS初出場

スポーツ

ドジャースが2勝目 レイズ・筒香、代打でWS初出場

更新 sty2010240014
 レイズに勝利しタッチを交わすドジャースナイン=アーリントン(共同)  レイズに勝利しタッチを交わすドジャースナイン=アーリントン(共同)
 ドジャース戦の8回、代打でワールドシリーズに初出場し、二ゴロに倒れるレイズ・筒香=アーリントン(ゲッティ=共同)
画像を拡大する
 ドジャース戦の8回、代打でワールドシリーズに初出場し、二ゴロに倒れるレイズ・筒香=アーリントン(ゲッティ=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)は23日、アーリントンで第3戦が行われ、ドジャース(ナ・リーグ)が筒香の所属するレイズ(ア・リーグ)を6-2で破り、2勝1敗とした。
 一回にターナーのソロで先制。三回はマンシーの2点適時打、四回にはベッツの適時打などで加点した。筒香は八回に代打で今シリーズ初出場し、二ゴロに倒れた。
 第4戦は24日(日本時間25日)に実施される。

筒香、不本意な初打席

 ドジャース戦の8回、代打でワールドシリーズに初出場したレイズ・筒香=アーリントン(ゲッティ=共同)
画像を拡大する
 ドジャース戦の8回、代打でワールドシリーズに初出場したレイズ・筒香=アーリントン(ゲッティ=共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 1-6の八回2死走者なしから代打で初めて大舞台の打席に立った。出場は1週間ぶりで、初球は外角高めのボール球を見送り、続く真ん中付近の速球に、力ない二ゴロに終わった。
 メジャー1年目のポストシーズンは14打数2安打で、本塁打も打点もない。敗色が濃かった展開でも出場機会を確保するためにアピールしたかったが、不本意な結果となった。(共同)

 ドジャース戦の8回、代打でワールドシリーズに初出場し、二ゴロに倒れるレイズ・筒香=アーリントン(共同)
画像を拡大する
 ドジャース戦の8回、代打でワールドシリーズに初出場し、二ゴロに倒れるレイズ・筒香=アーリントン(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング