産経フォト

「触れない」立ち読みが人気 売れ行き「2割増」

ニュース

「触れない」立ち読みが人気 売れ行き「2割増」

更新 sty2010240013
コロナの時代に、非接触でビジネス本の要約が読める「触らない立ち読み」コーナーが開設された。本棚に貼られたQRコードをスマホで読み込むと約4000字の要約文が表示された=22日、東京都千代田区の文教堂市ヶ谷店(鈴木健児撮影) コロナの時代に、非接触でビジネス本の要約が読める「触らない立ち読み」コーナーが開設された。本棚に貼られたQRコードをスマホで読み込むと約4000字の要約文が表示された=22日、東京都千代田区の文教堂市ヶ谷店(鈴木健児撮影)
非接触でビジネス本の要約が読める「触らない立ち読み」コーナー=22日、東京都千代田区の文教堂市ヶ谷店(鈴木健児撮影)
画像を拡大する
非接触でビジネス本の要約が読める「触らない立ち読み」コーナー=22日、東京都千代田区の文教堂市ヶ谷店(鈴木健児撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 全国の書店で、本棚に並ぶ書籍に触れずに立ち読みができるコーナーが登場している。
 新型コロナウイルスの感染リスクを低減させる試みで、読書家の「新たな日常」の風景として定着するか期待される。
 サービスを手がけるのは、ビジネス書の要約をアプリで配信するITベンチャーのフライヤーと、出版取次大手の日本出版販売。両社が提携し、全国の書店約300店に「非接触型立ち読みコーナー」を開設した。対象となるのは書店動向データなどで人気が高い30冊で、書店内の本棚に掲示したQRコードを読み込むと、10分程度で読める約4千字の要約がスマートフォンに表示される。
 東京都千代田区の文教堂市ケ谷店で取材に応じた日販の加藤隼士マーケティング部係長(32)は「書店でパラパラとページをめくる感覚で非接触の立ち読みを経験してほしい。開設後、対象となった本の売れ行きは2割増と好評です」と話した。

本棚に貼られたQRコードをスマホで読み込むと約4000字の要約文が表示された=22日、東京都千代田区の文教堂市ヶ谷店(鈴木健児撮影)
画像を拡大する
本棚に貼られたQRコードをスマホで読み込むと約4000字の要約文が表示された=22日、東京都千代田区の文教堂市ヶ谷店(鈴木健児撮影)フルスクリーンで見る 閉じる
コロナの時代に、非接触でビジネス本の要約が読める「触らない立ち読み」コーナーが開設された。本棚に貼られたQRコードをスマホで読み込むと約4000字の要約文が表示された=22日、東京都千代田区の文教堂市ヶ谷店(鈴木健児撮影)
画像を拡大する
コロナの時代に、非接触でビジネス本の要約が読める「触らない立ち読み」コーナーが開設された。本棚に貼られたQRコードをスマホで読み込むと約4000字の要約文が表示された=22日、東京都千代田区の文教堂市ヶ谷店(鈴木健児撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング