産経フォト

最終盤逆転へ激戦州行脚 トランプ氏、1日3カ所も

ニュース

最終盤逆転へ激戦州行脚 トランプ氏、1日3カ所も

更新 sty2010240010
 23日、米フロリダ州ペンサコラの選挙集会で話すトランプ大統領(ゲッティ=共同)  23日、米フロリダ州ペンサコラの選挙集会で話すトランプ大統領(ゲッティ=共同)
 23日、米フロリダ州ペンサコラの選挙集会で演説するトランプ大統領(AP)
画像を拡大する
 23日、米フロリダ州ペンサコラの選挙集会で演説するトランプ大統領(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 11月3日に迫る米大統領選に向け、再選を狙う共和党のトランプ大統領は23日、大票田の激戦州、南部フロリダ州で大規模集会を開いた。先行する民主党バイデン前副大統領と22日に行った最後の討論会で逆転を狙ったが不発に終わったため、多い日には激戦州3カ所を1日で回る過密日程で支持固めと票の掘り起こしに全力を挙げる。

 23日に集会を開いたのは、退職した保守的な高齢者が多く住むフロリダ州中部ビレッジズ。高齢者らの間で政権の新型コロナ対応への不満などから支持を落とし、引き締めに躍起となっている。

 フロリダはトランプ氏にとって再選へ落とせない最重要州だが、大接戦になっている。集会では数千人を前に「トランプの下でのすばらしい経済回復か、バイデンの下での不況か」の選択だと訴えた。

 同日夜には同州ペンサコラでも集会を開催した。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング