産経フォト

インド太平洋構想へ連携 首相、ベトナム到着

ニュース

インド太平洋構想へ連携 首相、ベトナム到着

更新 sty2010180013
 東南アジア歴訪のためベトナム・ハノイに到着し、出迎えを受ける菅首相(中央)。右は真理子夫人=18日(共同)  東南アジア歴訪のためベトナム・ハノイに到着し、出迎えを受ける菅首相(中央)。右は真理子夫人=18日(共同)
 東南アジア歴訪のため、ベトナム・ハノイに政府専用機で到着した菅首相(右)。中央は真理子夫人=18日(共同)
画像を拡大する
 東南アジア歴訪のため、ベトナム・ハノイに政府専用機で到着した菅首相(右)。中央は真理子夫人=18日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 菅義偉首相は18日午後(日本時間同日夜)、最初の訪問国であるベトナム・ハノイに政府専用機で到着した。就任後初の外国訪問で、インドネシアも訪れる。日本が提唱する「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現に向け、東南アジア諸国連合(ASEAN)内で影響力を持つ両国と連携強化を確認したい考えだ。南シナ海への進出を続ける中国をけん制する狙いもある。(共同)
 首相は19日にグエン・スアン・フック首相との会談のほか、外交政策のスピーチを行い「菅外交」の基本方針を示す。20日にインドネシアに移動し、ジョコ大統領と会談し、21日に帰国する。真理子夫人も同行。ファーストレディーとして外交デビューする。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング