産経フォト

動くぞ!実物大ガンダム 横浜、12月に施設オープン

ニュース

動くぞ!実物大ガンダム 横浜、12月に施設オープン

更新 sty2009290020
 18メートルの実物大のガンダム(©創通・サンライズ)  18メートルの実物大のガンダム(©創通・サンライズ)
 実物大の動くガンダム(©創通・サンライズ)
画像を拡大する
 実物大の動くガンダム(©創通・サンライズ)フルスクリーンで見る 閉じる

 横浜市の山下ふ頭で人気アニメ「機動戦士ガンダム」の実物大模型(約18メートル)を展示し、動かす施設「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」の運営会社は29日、同施設を12月19日にオープンすると発表した。当初10月1日オープンとしていたが、新型コロナウイルスの感染拡大で延期が決まっていた。

 右腕を上方に動かす実物大のガンダム(©創通・サンライズ)
画像を拡大する
 右腕を上方に動かす実物大のガンダム(©創通・サンライズ)フルスクリーンで見る 閉じる

 都内で開かれた発表会では、実際に右腕をゆっくりと上方に動かすガンダムの映像を公開。24カ所(ハンド部分を除く)が動き、営業時間中は30分ごとに異なる演出を行うという。夜はライトアップも予定している。
 施設の入場料は大人1650円、7歳以上12歳以下は1100円。15~18メートルの高さから頭部やボディーを間近で見られる特別観覧デッキの観覧料は3300円。動くガンダムの仕組みを学べる展示施設なども併設する。

 施設の発表会では実物大のガンダムの足の裏側から撮影した写真も紹介された=29日、東京都千代田区
画像を拡大する
 施設の発表会では実物大のガンダムの足の裏側から撮影した写真も紹介された=29日、東京都千代田区フルスクリーンで見る 閉じる

 オープンは期間限定で2022年3月31日まで。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング