産経フォト

京口選手が吉村知事表敬 11月の防衛戦を報告

ニュース

京口選手が吉村知事表敬 11月の防衛戦を報告

更新 sty2009080007
 WBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人選手(右)の表敬を受け、ベルトを掛ける大阪府の吉村洋文知事=8日午前、大阪府庁  WBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人選手(右)の表敬を受け、ベルトを掛ける大阪府の吉村洋文知事=8日午前、大阪府庁
 大阪府の吉村洋文知事(左)を表敬訪問し、ポーズをとるWBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人選手=8日午前、大阪府庁
画像を拡大する
 大阪府の吉村洋文知事(左)を表敬訪問し、ポーズをとるWBAライトフライ級スーパー王者の京口紘人選手=8日午前、大阪府庁フルスクリーンで見る 閉じる

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級スーパー王者の京口紘人選手が8日、大阪府の吉村洋文知事を表敬訪問した。2度目の防衛に成功した昨年10月のタイトルマッチの勝利や、次の防衛戦が11月上旬にインテックス大阪(大阪市住之江区)で予定されていることを報告し、吉村知事から激励を受けた。

 京口選手は昨年の試合を振り返って「ひやひやする場面もあったが判定で勝つことができた」と報告。吉村知事は新型コロナウイルス感染が収束しない状況を踏まえ「次もプレッシャーがかかると思うが、みなさんに勇気と元気を与える試合をしてほしい」と求め、「必勝」と書いた色紙を手渡した。

 京口選手は大阪府和泉市出身。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング