産経フォト

金閣寺、ふき替え工事開始 12月まで、シートで覆う

遺跡・建造物

金閣寺、ふき替え工事開始 12月まで、シートで覆う

更新 sty2009010006
 参拝者のため設置された金閣の大型写真パネル=1日午前、京都市北区  参拝者のため設置された金閣の大型写真パネル=1日午前、京都市北区
 こけらぶき屋根のふき替え工事が始まった金閣(舎利殿)=1日午前、京都市北区
画像を拡大する
 こけらぶき屋根のふき替え工事が始まった金閣(舎利殿)=1日午前、京都市北区フルスクリーンで見る 閉じる

 京都市北区の世界遺産・金閣寺で1日、金閣(舎利殿)のこけらぶき屋根のふき替え工事が始まった。参拝は引き続き可能だが、今後3週間程度かけて作業用の足場を設けシートで覆っていくため、見えなくなる。工事は12月まで。

 金閣寺によると、ふき替え工事は2002年以来18年ぶり。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で参拝者数が減少しているため、年内の工事を決めた。参拝者のため、境内の池のほとりに金閣の大型写真パネル(縦2.4メートル、横3.6メートル)が設置されている。

 こけらぶき屋根のふき替え工事が始まった金閣(舎利殿)=1日午前、京都市北区
画像を拡大する
 こけらぶき屋根のふき替え工事が始まった金閣(舎利殿)=1日午前、京都市北区フルスクリーンで見る 閉じる

 1日は午前から、資材が境内に搬入され、金閣周辺を工事関係者が行き来していた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング