産経フォト

【路上感撮】“密”で安全守る

自然・風景

【路上感撮】“密”で安全守る

更新 sty2008300001
たくさん並ぶ信号機 =東京都中野区(宮崎瑞穂撮影) たくさん並ぶ信号機 =東京都中野区(宮崎瑞穂撮影)
たくさん並ぶ信号機 =東京都中野区(宮崎瑞穂撮影)
画像を拡大する
たくさん並ぶ信号機 =東京都中野区(宮崎瑞穂撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 東京都中野区の山手通りから一本脇道に入ると、短い間隔でいくつも信号機が並んでいた。

 望遠レンズをのぞき、約15秒の長時間露光で撮影してみる。すると青、黄、赤の3色が同時に点灯する様子が1枚の写真に収まり、印象的な光景が浮かび上がった。

 警視庁中野署によると、辺りはバスやトラックなどの大型車両の通行が多く、後続車の見通しが悪い。さらに道路には小学校の門も面しているため、信号機が“密”に設置されているという。

 何かと密集が疎まれる時勢だが、これらの信号機は皆の安全を守ろうと身を寄せ合って、たくさんの目を光らせている。(写真報道局 宮崎瑞穂) 

☆「路上感撮」全編は 【コチラから】

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング