産経フォト

「初めての経験で緊張」 乃木坂46・久保史緒里が始球式

エンタメ

「初めての経験で緊張」 乃木坂46・久保史緒里が始球式

更新 sty2008290017
始球式を行う乃木坂46の久保史緒里 =29日、楽天生命パーク(撮影・土谷創造) 始球式を行う乃木坂46の久保史緒里 =29日、楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
始球式を行う乃木坂46の久保史緒里 =29日、楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
画像を拡大する
始球式を行う乃木坂46の久保史緒里 =29日、楽天生命パーク(撮影・土谷創造)フルスクリーンで見る 閉じる

 楽天は29日、西武戦(楽天生命パーク)を「イーグルスガールデー」と銘打ち開催。アイドルグループ「乃木坂46」の久保史緒里(19)が、始球式を行った。

 グループ名にちなんで、背番号46のユニホームを身に着けてマウンドへ。放たれた白球は、ワンバウンドして、捕手・足立のミットに収まった。

 宮城県出身で、2020イーグルスガールイメージキャラクターの久保は、球団広報を通じて、「始球式は初めての経験で、心臓が張り裂けそうなくらい緊張しました。楽天イーグルスさんは幼少期からずっと応援をさせていただいて、いつも力をいただいていました」とコメントした。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング