産経フォト

コロナ収束願い ちょうちん作り 群馬・高崎

伝統・文化

コロナ収束願い ちょうちん作り 群馬・高崎

更新 sty2008230003
秋祭り用に作られているちょうちん =群馬県高崎市(納冨康撮影) 秋祭り用に作られているちょうちん =群馬県高崎市(納冨康撮影)
秋祭り用に作られているちょうちん =群馬県高崎市(納冨康撮影)
画像を拡大する
秋祭り用に作られているちょうちん =群馬県高崎市(納冨康撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 昭和21年創業の「こうげつ人形」(群馬県高崎市)では秋祭りのちょうちんの制作が始まっている。

 コロナ禍で全国各地のお祭りやイベント中止が相次ぎ、9月上旬の「高崎まつり」も中止となった。注文数は例年の5分の1と落ち込んでいるという。

 こうげつ人形の中澤貴志営業部長(47)は「お祭り自体が無くなってしまいとても寂しい。『コロナに負けないように』という職人らの早期収束への願いがひとつひとつのちょうちんに込められてます」と語った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング