産経フォト

愛知、繁華街に休業要請 5日から、協力金を支給

ニュース

愛知、繁華街に休業要請 5日から、協力金を支給

更新 sty2008010017
 記者会見する愛知県の大村秀章知事=1日午後、愛知県庁  記者会見する愛知県の大村秀章知事=1日午後、愛知県庁
 記者会見する愛知県の大村秀章知事=1日午後、愛知県庁
画像を拡大する
 記者会見する愛知県の大村秀章知事=1日午後、愛知県庁フルスクリーンで見る 閉じる

 愛知県の大村秀章知事は1日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大を受け、名古屋市の繁華街・栄、錦両地区の一部で営業する酒類提供の飲食店などを対象に、休業と短縮営業を要請する方針を明らかにした。期間は5~24日の20日間。業種別に定めた感染防止ガイドラインを順守した上で短縮営業に応じた事業者には1日当たり1万円の協力金を支払う。
 対象業種は酒類提供の飲食店のほか、接客を伴う飲食店、カラオケ店。業種別ガイドラインを順守する店には午前5時から午後8時までの短縮営業を要請し、ガイドラインを守らない店舗には休業を求める。2日に開く県対策本部会議で正式決定する。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング