産経フォト

おうちでつくろうアマビエ 大阪の和菓子店がキット

ニュース

おうちでつくろうアマビエ 大阪の和菓子店がキット

更新 sty2007260012
 家庭で作ることができる妖怪アマビエの生菓子  家庭で作ることができる妖怪アマビエの生菓子

 大阪府羽曳野市の和菓子店「あん庵」が、疫病退散の御利益があるとされる妖怪アマビエの生菓子を家庭で作ることができる「アマビエ・キット」を販売している。関東や九州からも注文が入り、好評だ。

 「アマビエ・キット」(右下)から作った生菓子を見せる「あん庵」店主の松田明さん(左)=大阪府羽曳野市
画像を拡大する
 「アマビエ・キット」(右下)から作った生菓子を見せる「あん庵」店主の松田明さん(左)=大阪府羽曳野市フルスクリーンで見る 閉じる

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出機会が少なくなっていることから、店主の松田明さん(50)が家族で楽しめるよう考案した。冷凍したピンク、クリーム、黄、黄緑、黒、紫の6種の色の練り切りあんと小豆こしあん、三角へらとストローのセット。約45グラムのアマビエ生菓子を6個作れる。 常温で2時間ほど自然解凍させてから作る。説明書を付けている他、動画投稿サイト「ユーチューブ」でも作り方を紹介している。1セット1059円。発送する場合は別途送料が必要だ。

 松田さんは「作る楽しみとともに、食べて笑って、話して笑って、免疫を上げてもらえればうれしい」と話している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング