産経フォト

新感覚のフラワーパーク「HANA・BIYORI」 東京・稲城市

ニュース

新感覚のフラワーパーク「HANA・BIYORI」 東京・稲城市

更新 sty2007160002
 温室には300鉢以上のフラワーシャンデリアが並ぶ=東京都稲城市の「HANA・BIYORI」  温室には300鉢以上のフラワーシャンデリアが並ぶ=東京都稲城市の「HANA・BIYORI」
 本物の植物と投影された映像が交わるプロジェクションマッピングのアートショー=東京都稲城市の「HANA・BIYORI」
画像を拡大する
 本物の植物と投影された映像が交わるプロジェクションマッピングのアートショー=東京都稲城市の「HANA・BIYORI」フルスクリーンで見る 閉じる

 「新感覚のフラワーパーク」と銘打った「HANA・BIYORI(はなびより)」が、よみうりランド(東京都稲城市)にオープンした。約4万平方メートルの植物園で、プロジェクションマッピングと花を組み合わせたアートショーを楽しめ、カワウソも間近で見られる。

 植栽で飾られたスターバックスの看板と水槽=東京都稲城市の「HANA・BIYORI」
画像を拡大する
 植栽で飾られたスターバックスの看板と水槽=東京都稲城市の「HANA・BIYORI」フルスクリーンで見る 閉じる

 3月に開園してすぐに新型コロナウイルスの影響で休園となり、6月に再オープン。施設の中心となる温室の天井には、ベゴニアやゼラニウムなど300鉢以上の「フラワーシャンデリア」がつるされている。壁や床にも花が並び、ぐるりと花に囲まれた空間に「きれいで癒やされる」とうっとりする女性の姿も。

 コツメカワウソのパフォーマンスも楽しめる=東京都稲城市の「HANA・BIYORI」
画像を拡大する
 コツメカワウソのパフォーマンスも楽しめる=東京都稲城市の「HANA・BIYORI」フルスクリーンで見る 閉じる

 明るい温室はプロジェクションマッピングの時間になると、真っ暗な別世界に。本物の植物と投影された映像が交わる約7分のショーのエンディングは2パターンあり、人工知能(AI)が分析した観客の表情によって切り替わる。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング