産経フォト

3D計測で似合う服提案 伊勢丹新宿店、女性客に

ファッション

3D計測で似合う服提案 伊勢丹新宿店、女性客に

更新 sty2007150004
 伊勢丹新宿店で始まった「マッチパレット」のデモンストレーションで、体形を3D計測する女性=15日午前、東京都新宿区  伊勢丹新宿店で始まった「マッチパレット」のデモンストレーションで、体形を3D計測する女性=15日午前、東京都新宿区
 伊勢丹新宿店で始まった「マッチパレット」のデモンストレーション。デジタル技術で女性客の体形を3D計測し、販売員が似合う服を提案する=15日午前、東京都新宿区
画像を拡大する
 伊勢丹新宿店で始まった「マッチパレット」のデモンストレーション。デジタル技術で女性客の体形を3D計測し、販売員が似合う服を提案する=15日午前、東京都新宿区フルスクリーンで見る 閉じる

 三越伊勢丹は15日、デジタル技術で女性客の体形を3D計測し、販売員が似合う服を提案する「マッチパレット」のサービスを伊勢丹新宿店(東京)で始めた。好みの服を探したり、試着したりする時間の短縮に役立ててもらう。

 体形を立体的に計測できる下着大手ワコール(京都市)の技術を活用し、カメラが複数設置されたブースで全身18カ所を約5秒で計測。販売員がデータを基に婦人服売り場の約1万種類の商品から最適なものを薦める。

 三越伊勢丹の公式アプリで事前予約して、無料で利用できる。1度計測すれば、無料通信アプリのLINE(ライン)を通じて、自宅から販売員に洋服選びの相談もできる。担当者は「お客さまの一人一人の好みや特徴にマッチする提案をしていきたい」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング