産経フォト

香港安全法、施行へ 「一国二制度」瀬戸際に

ニュース

香港安全法、施行へ 「一国二制度」瀬戸際に

更新 sty2006300022
 香港中心部のショッピングモールで「香港国家安全維持法」に抗議する人たち=30日(AP)  香港中心部のショッピングモールで「香港国家安全維持法」に抗議する人たち=30日(AP)
 北京にある香港政府の事務所に掲げられた中国国旗(右)と香港の旗=30日(共同)
画像を拡大する
 北京にある香港政府の事務所に掲げられた中国国旗(右)と香港の旗=30日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会の会議は30日、同日に可決した「香港国家安全維持法」の公布、施行に向けた手続きを急いだ。香港返還23年に当たる7月1日に施行する構え。今後は国家安全を巡る事案で、中国政府の出先機関による法執行が可能になる。香港では早くも民主派政治団体が解散を宣言するなど、萎縮し始めている。「一国二制度」は瀬戸際に追い込まれた。

 香港中心部のショッピングモールで「香港国家安全維持法」に抗議する人たち=30日(AP)
画像を拡大する
 香港中心部のショッピングモールで「香港国家安全維持法」に抗議する人たち=30日(AP)フルスクリーンで見る 閉じる

 香港メディアによると、常務委会議は30日午後、香港国家安全維持法を香港基本法(憲法に相当)の付属文書に加えることを決めた。この手続きにより香港での施行が可能となった。香港政府が30日にも公布し、法律全文が明らかになる見通し。会議は法案全文を公開しないまま、審議開始から2週間足らずという異例の速さで法案を採決した。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング