産経フォト

駅のスタンプ変わります 首都圏78駅、家紋デザイン

鉄道

駅のスタンプ変わります 首都圏78駅、家紋デザイン

更新 sty2006160012
 JR東京駅の新たな駅のスタンプ(JR東日本提供)  JR東京駅の新たな駅のスタンプ(JR東日本提供)
 JR上野駅の新たな駅のスタンプ(JR東日本提供)
画像を拡大する
 JR上野駅の新たな駅のスタンプ(JR東日本提供)フルスクリーンで見る 閉じる

 JR東日本は16日、山手線や中央線、常磐線など首都圏の78駅で「駅のスタンプ」を刷新すると発表した。7月8日から各駅に登場する。新スタンプは、駅名にある漢字1文字を家紋のようにデザイン。上野はパンダ、新宿は高層ビルなど周辺の名所やシンボルを表す絵と掛け合わせる。訪日外国人客向けに駅名の英語表記も入る。

 現在のデザインは2003年以降、順次導入したが、今夏に予定されていた東京五輪・パラリンピックに合わせ、社員からアイデアを募った。

 JR東によると、新たなスタンプでは、東京駅は六角形で、中心に大きく「東」の文字。赤レンガの丸の内駅舎や、待ち合わせ場所で有名な「銀の鈴」をあしらった。山手線の高輪ゲートウェイ駅は3月開業で作ったスタンプを変更する。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング