産経フォト

手掛かり求め沿岸部を捜索 福島県警、震災9年2カ月

東日本大震災

手掛かり求め沿岸部を捜索 福島県警、震災9年2カ月

更新 sty2005110006
 東日本大震災の行方不明者の捜索を前に、海に向かって黙とうする福島県警の警察官ら=11日午前、福島県いわき市  東日本大震災の行方不明者の捜索を前に、海に向かって黙とうする福島県警の警察官ら=11日午前、福島県いわき市
 東日本大震災の行方不明者の手掛かりを求め、沿岸部を捜索する警察官=11日午前、福島県いわき市
画像を拡大する
 東日本大震災の行方不明者の手掛かりを求め、沿岸部を捜索する警察官=11日午前、福島県いわき市フルスクリーンで見る 閉じる

 東日本大震災から9年2カ月となる11日、福島県警は行方不明者の手掛かりを求め、津波で大きな被害を受けた沿岸部を捜索した。岩手県警は13日に実施する予定で、宮城県警は未定。

 福島県警は11日、いわき市と南相馬市、双葉町の海岸などを捜索。12日に実施する相馬市での捜索を含め、計約70人態勢で遺留品などがないかを確認。

 警察庁によると、3県の震災による行方不明者は、3月10日時点で2525人。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング