産経フォト

北朝鮮、大学など授業再開 コロナ感染ゼロと強調

ニュース

北朝鮮、大学など授業再開 コロナ感染ゼロと強調

更新 sty2004220015
 校門で手の消毒と体温検査を受ける平壌外国語大の学生=22日、平壌(共同)  校門で手の消毒と体温検査を受ける平壌外国語大の学生=22日、平壌(共同)
 授業前に教室の掃除と消毒をする平壌外国語大の学生ら=22日、平壌(共同)
画像を拡大する
 授業前に教室の掃除と消毒をする平壌外国語大の学生ら=22日、平壌(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 新型コロナウイルス感染者はいないとする北朝鮮の首都平壌で22日までに大学などが授業を再開した。校内を消毒、マスクを着用し、全校集会は行わないなどの感染予防策を徹底している。
 北朝鮮は3カ月近く国境を封鎖。22日付の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は「ウイルスが現在までわが国に入っていないのは党の賢明な指導の結実だ」と強調した。感染者ゼロとの発表に日米は疑問を示しているが、平壌での感染拡大は阻止しているとの見方も多い。

 マスクを着けて授業を受ける平壌外国語大の学生=22日、平壌(共同)
画像を拡大する
 マスクを着けて授業を受ける平壌外国語大の学生=22日、平壌(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 大学と高等中学校(日本の高校に相当)3年生は20日から授業を再開した。今後、段階的に他の学年や小中学校でも再開する。平壌外国語大学では22日朝、学生らがマスク姿で登校し、校門で体温を測定。教室に入る際も手を消毒していた。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング