産経フォト

校庭の一本桜 満開…入学式は延期に 福井・越前市の味真野小

自然・風景

校庭の一本桜 満開…入学式は延期に 福井・越前市の味真野小

更新 sty2004070007
福井県越前市の味真野小学校の校庭で、桜をバックに記念写真を撮る家族連れ =7日午前(撮影・尾崎修二) 福井県越前市の味真野小学校の校庭で、桜をバックに記念写真を撮る家族連れ =7日午前(撮影・尾崎修二)
福井県越前市の味真野小学校の校庭で、桜をバックに記念写真を撮る家族連れ =7日午前(撮影・尾崎修二)
画像を拡大する
福井県越前市の味真野小学校の校庭で、桜をバックに記念写真を撮る家族連れ =7日午前(撮影・尾崎修二)フルスクリーンで見る 閉じる

 福井県越前市の味真野(あじまの)小学校の校庭に植えられた一本桜が満開になった。7日は入学式・始業式が行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染の拡大を受け、5月に延期されている。

福井県越前市の味真野小学校の校庭で、桜をバックに記念写真を撮る家族連れ =7日午前(撮影・尾崎修二)
画像を拡大する
福井県越前市の味真野小学校の校庭で、桜をバックに記念写真を撮る家族連れ =7日午前(撮影・尾崎修二)フルスクリーンで見る 閉じる

 校庭にはこの日、数組の家族連れが訪れていた。真新しい制服姿の男児を連れた父親は桜をバックに、記念写真を撮影していた。

 この一本桜は樹齢150年ともいわれ、この地に移植されて以来、幾多の新入生・卒業生らを見守ってきた。見頃を迎えるこの時期、例年なら花見客でにぎわっていただろう。地元の名老木が咲き誇る姿を、笑顔で見ることができないもどかしさ。訪れた春の香りを、嗅ぐことすらままならない。(撮影・尾崎修二)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング