産経フォト

蕪島神社、再建の社殿披露 15年に焼失、青森・八戸

遺跡・建造物

蕪島神社、再建の社殿披露 15年に焼失、青森・八戸

更新 sty2003260003
 再建された蕪島神社=26日午前、青森県八戸市  再建された蕪島神社=26日午前、青森県八戸市
 再建された蕪島神社の社殿=26日午前、青森県八戸市
画像を拡大する
 再建された蕪島神社の社殿=26日午前、青森県八戸市フルスクリーンで見る 閉じる

 ウミネコの繁殖地として知られる青森県八戸市の蕪島にある蕪島神社で26日、例大祭が開かれ、2015年11月の焼失後に再建された社殿が初めて一般公開された。平屋だった社殿は2階建てになり、2階に本殿や拝殿、1階には参拝者の休憩スペースが設けられた。

 再建された蕪島神社で開かれた例大祭=26日午前、青森県八戸市
画像を拡大する
 再建された蕪島神社で開かれた例大祭=26日午前、青森県八戸市フルスクリーンで見る 閉じる

 神社は1296年創建。太平洋に面する陸続きの蕪島の頂上(高さ約17メートル)に位置し、漁業安全や商売繁盛の御利益があるとされる。一帯を襲った東日本大震災の津波の被害を免れ、復興のシンボルとしても親しまれていた。

 社殿の再建工事は今年2月に終わった。5億円以上の費用がかかり、半分程度は全国から集まった寄付金で賄った。引き続き支援を募っている。例大祭に先立つ25日夜には、ご神体を社殿に鎮座させる「御遷座祭」が厳かに行われた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング