産経フォト

休園明け、パンダが出迎え 和歌山「アドベンチャーワールド」

生き物

休園明け、パンダが出迎え 和歌山「アドベンチャーワールド」

更新 sty2003230005
アドベンチャーワールドが一部営業再開。来場者は、屋外で彩浜が遊び回る姿に歓声を上げた。岐阜県美濃加茂市から家族4人で訪れた小学1年の女子児童(7)は、「うろちょろ動いて、かわいかったです。今日はこれから動物をいっぱい見ます」と話した=23日午前10時31分、和歌山県白浜町 (安元雄太撮影) アドベンチャーワールドが一部営業再開。来場者は、屋外で彩浜が遊び回る姿に歓声を上げた。岐阜県美濃加茂市から家族4人で訪れた小学1年の女子児童(7)は、「うろちょろ動いて、かわいかったです。今日はこれから動物をいっぱい見ます」と話した=23日午前10時31分、和歌山県白浜町 (安元雄太撮影)
アドベンチャーワールドが一部営業再開。来場者は、屋外で彩浜が遊び回る姿に歓声を上げた =23日午前10時24分、和歌山県白浜町 (安元雄太撮影)
画像を拡大する
アドベンチャーワールドが一部営業再開。来場者は、屋外で彩浜が遊び回る姿に歓声を上げた =23日午前10時24分、和歌山県白浜町 (安元雄太撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月29日から臨時休園していた和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」が23日、人気のジャイアントパンダの観覧など、一部で営業を再開した。感染予防策として、施設内の約100カ所にアルコール消毒液を設置した。

アドベンチャーワールドが一部営業再開。来場者は、屋外で彩浜が遊び回る姿に歓声を上げた =23日午前10時50分、和歌山県白浜町 (安元雄太撮影)
画像を拡大する
アドベンチャーワールドが一部営業再開。来場者は、屋外で彩浜が遊び回る姿に歓声を上げた =23日午前10時50分、和歌山県白浜町 (安元雄太撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 パンダは屋外運動場で通常通り見ることができるが、イルカのパフォーマンスライブでは、観客に一定の間隔を空けて座るように呼び掛ける。

 一方、ペンギンなどが入る屋内施設は十分な換気ができない可能性があるため休止を続行。動物への餌やり体験も、多くの子どもたちが1カ所に集まりやすくなるので今回は再開しない。

 感染リスクを減らすため、施設全体の混雑も避ける方針で、入場自体を制限する場合もある。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング