産経フォト

参院、新しい議員宿舎完成 家賃は相場より割安

ニュース

参院、新しい議員宿舎完成 家賃は相場より割安

更新 sty2002280021
参議院新清水谷議員宿舎の3LDKの議員室=28日、東京都千代田区(鈴木健児撮影) 参議院新清水谷議員宿舎の3LDKの議員室=28日、東京都千代田区(鈴木健児撮影)
参議院新清水谷議員宿舎の外観=28日、東京都千代田区(鈴木健児撮影)
画像を拡大する
参議院新清水谷議員宿舎の外観=28日、東京都千代田区(鈴木健児撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 参院の新しい清水谷議員宿舎(東京・紀尾井町)が完成し、報道陣に28日公開された。全戸のリビングに床暖房を付け、全ての居室にエアコンを完備した。周辺マンションの家賃相場に比べて割安で、厚遇批判も上がりそうだ。

参議院新清水谷議員宿舎の3LDKの議員室 =28日、東京都千代田区(鈴木健児撮影)
画像を拡大する
参議院新清水谷議員宿舎の3LDKの議員室 =28日、東京都千代田区(鈴木健児撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 3月に入居が始まる新宿舎は地上8階建て。全56室あり、家賃は月10万~15万円台に決まった。間取りは家族向けの3LDK(81平方メートル)と、単身者用の1LDK(56平方メートル)がある。すぐ生活できるようダイニングセットやカーテンも用意され、既に44室が埋まっている。

参議院新清水谷議員宿舎の会議室=28日、東京都千代田区(鈴木健児撮影)
画像を拡大する
参議院新清水谷議員宿舎の会議室=28日、東京都千代田区(鈴木健児撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 2007年に供用開始した衆院の赤坂宿舎が「豪華で格安」と批判された経緯もあり、建設方式を比較した上で通常の公共事業で建設。総工費は約50億円だった。低層階に民間店舗の入居を募り、賃料収入を期待する。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング