産経フォト

サドル窃盗疑いで男逮捕 25年で5800個か

ニュース

サドル窃盗疑いで男逮捕 25年で5800個か

更新 sty2002280011
 押収された自転車のサドル=28日午後、大阪府警河内署  押収された自転車のサドル=28日午後、大阪府警河内署

 大阪府東大阪市で自転車のサドルを盗んだとして、河内署は28日までに、窃盗の疑いで静岡県沼津市大岡3355、トラック運転手須田広昭容疑者(57)を逮捕した。署によると「約25年前に仕事のストレス解消で東京や大阪で盗み始め、収集がだんだん楽しくなった」と容疑を認めており、署は須田容疑者が借りていた貸倉庫からサドル約5800個を押収した。

 押収された自転車のサドル=28日午後、大阪府警河内署
画像を拡大する
 押収された自転車のサドル=28日午後、大阪府警河内署フルスクリーンで見る 閉じる

 署によると、これだけの量のサドルを押収するのは異例。大半は一つずつポリ袋に入れられて保管されていた。須田容疑者は各地をトラックで回りながら、都市圏を中心に、行く先々でサドル窃盗を繰り返していたとみられている。
 逮捕は13日付。逮捕容疑は昨年11月29~30日、東大阪市の近鉄吉田駅とマンションの駐輪場で、自転車2台のサドル2個(計8千円相当)を盗んだ疑い。付近の防犯カメラに写っていたトラックから須田容疑者を特定したという。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング