産経フォト

北朝鮮、集会を極力制限 新型感染なしと当局者

ニュース

北朝鮮、集会を極力制限 新型感染なしと当局者

更新 sty2002190014
 スーパー銭湯の入り口で手を消毒する市民=18日、平壌(共同)  スーパー銭湯の入り口で手を消毒する市民=18日、平壌(共同)
 スーパー銭湯の入り口で体温検査を受ける市民=18日、平壌(共同)
画像を拡大する
 スーパー銭湯の入り口で体温検査を受ける市民=18日、平壌(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 北朝鮮の朴名帥・国家衛生検閲院院長(61)は19日までにインタビューに応じ、同国で新型コロナウイルスの感染者はいないと明言、大きな集会を極力制限するなど徹底した予防対策を取っていると強調した。
 北朝鮮は今月8日に軍創建記念日、16日に故金正日総書記の生誕記念日を迎えたが、いずれも大規模な行事はなかった。1995年から例年2月15日に開いてきた中央報告大会も行わなかった。

 平壌駅周辺を歩くマスク姿の市民=18日(共同)
画像を拡大する
 平壌駅周辺を歩くマスク姿の市民=18日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 北朝鮮は中国での感染拡大後、中国やロシアとの往来を遮断する異例の措置を取っている。「中央非常防疫指揮部」で防疫分科長を務める朴氏は18日、国境での検疫強化に加え、全国民を対象に熱などの症状がないか検診を進めており、感染者の早期発見と治療態勢を整えていると語った。
 平壌市内の大型スクリーンの前では18日、日本などでの感染拡大を伝えるニュースに市民が足を止めていた。(共同)

 平壌駅周辺を歩くマスク姿の市民=18日(共同)
画像を拡大する
 平壌駅周辺を歩くマスク姿の市民=18日(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング