産経フォト

小平が2度目のV、女子500メートル 世界距離別スケート第2日

スポーツ

小平が2度目のV、女子500メートル 世界距離別スケート第2日

更新 sty2002150005
 女子500メートルで優勝した小平奈緒(中央)=ソルトレークシティー(共同)  女子500メートルで優勝した小平奈緒(中央)=ソルトレークシティー(共同)
 女子500メートルで優勝した小平奈緒=ソルトレークシティー(共同)
画像を拡大する
 女子500メートルで優勝した小平奈緒=ソルトレークシティー(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 スピードスケートの世界距離別選手権第2日は14日、米ソルトレークシティーで行われ、女子500メートルは小平奈緒(相沢病院)が36秒69で17年以来2度目の優勝を果たした。

◇ 小平奈緒の話 (他選手の転倒などで)スタート時間が遅れ、いつも通りのリズムに乗れなかった中でも、集中力を持ってベストは尽くせた。タイム(世界記録)を出せる条件がそろう時は、本当に運が良くないとこないのかな。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング