産経フォト

八戸・蕪島神社が再建間近 15年焼失、ウミネコ繁殖地

ニュース

八戸・蕪島神社が再建間近 15年焼失、ウミネコ繁殖地

更新 sty2002150003
 蕪島の頂上に立つ、再建工事が大詰めを迎えた蕪島神社=1月、青森県八戸市  蕪島の頂上に立つ、再建工事が大詰めを迎えた蕪島神社=1月、青森県八戸市

 ウミネコの繁殖地として国の天然記念物になっている青森県八戸市の蕪島で、2015年11月に焼失した蕪島神社の社殿再建工事が大詰めを迎えている。3月26日の例大祭で4年4カ月ぶりに一般公開される見通しだ。

 蕪島神社新社殿の2階部分=1月、青森県八戸市
画像を拡大する
 蕪島神社新社殿の2階部分=1月、青森県八戸市フルスクリーンで見る 閉じる

 太平洋に面する陸続きの蕪島の頂上(高さ約17メートル)にある神社は1296年に創建された。漁業安全や商売繁盛の御利益があるとされ、3~8月ごろにはウミネコの繁殖、子育てを間近で見られる人気の観光地だ。一帯を襲った東日本大震災の津波の被害を免れ、復興のシンボルとしても親しまれていた。
 新社殿は2階建て。本殿と拝殿は2階で、1階は災害時の避難所にもなる多目的スペースにした。野沢俊雄宮司は「再び多くの方に親しまれるお社にしたい」と意気込んでいる。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング