産経フォト

カンボジアで下船開始 香港発のクルーズ船、フン・セン首相が出迎え

ニュース

カンボジアで下船開始 香港発のクルーズ船、フン・セン首相が出迎え

更新 sty2002140007
 クルーズ船「ウエステルダム」のから下船する乗客=14日、シアヌークビル(ロイター  クルーズ船「ウエステルダム」のから下船する乗客=14日、シアヌークビル(ロイター
 クルーズ船「ウエステルダム」の乗客らが見守る中、あいさつするカンボジアのフン・セン首相(中央)=14日、シアヌークビル(共同)
画像を拡大する
 クルーズ船「ウエステルダム」の乗客らが見守る中、あいさつするカンボジアのフン・セン首相(中央)=14日、シアヌークビル(共同)フルスクリーンで見る 閉じる

 日本などに入港できずカンボジア南部シアヌークビル港に到着した香港発のクルーズ船「ウエステルダム」の乗客が14日、下船を開始した。1日の香港出発後、新型コロナウイルス感染の疑いが持ち上がり、寄港先が見つからない期間が長く続いたが、乗客らは笑顔で上陸。フン・セン首相の出迎えを受けた。

 クルーズ船「ウエステルダム」のから下船する乗客=14日、シアヌークビル(ロイター
画像を拡大する
 クルーズ船「ウエステルダム」のから下船する乗客=14日、シアヌークビル(ロイターフルスクリーンで見る 閉じる

 カンボジア当局は体調不良を訴えた乗客約20人の検査を実施したが、結果が陰性だったため上陸を認めた。乗客らは今後、数日に分けて下船。14日午前に100人以上が下船し、同日中に数百人が下りるとみられる。日本人が含まれるかどうかは不明だ。

 茂木敏充外相は14日の記者会見で、ウエステルダムの日本人の乗客乗員5人について「健康状態は問題ない」と語った。(シアヌークビル共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング